漫画「君たちはどう生きるか」

漫画「君たちはどう生きるか」

「これ、今すごい売れているんだって」と妻から言われ、流行り物であればと取り合えず買ってみました、「君たちはどう生きるか」。帯には120万部突破の文字。先日のニュースでは200万部突破とのこと。

これがどれくらいすごいのかググってみましたら、漫画部門で比較すると1位が「鉄腕アトム」476万部。アトムは全21巻ということなので発行部数で割った数字のようです。同様に2位が「ワンピース」413万部などなど。200万部くらいの比較は19位「るろうに剣心」214万部、25位「アラレちゃん」194万部なので、確実に20位以内にランクインのようです。

ただ漫画は全〇巻となり平均との比較なので、今度は書籍発行部数の比較です。「日本で売れたランキング」によると、1位「窓ぎわのトットちゃん」580万部(すみません、たぶん読んだことないです💦)。2位「道をひらく」520万部(確か読んだことあるような気が…)。これで比較していくと38位「Good Luck」200万部なので、これより上位に位置するのでしょう。(この比較が正しいかどうかも疑問ですが)

私が読んでもいろいろ感じたり考えたりするものがありました。(ちなみに妻は「なんでこれが売れてるの?」といった感じです)勉強できることの有難さ、心の苦しみは正しい道に向かおうとしているから、などなど。

僕たちは、自分で自分を決定する力を持っている。

だから誤りを犯すこともある。

しかし―

僕たちは、自分で自分を決定する力を持っている。

だから、誤りから立ち直ることもできるのだ。

 

一部の引用です。是非親子で読んでみてください。

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください