映像授業「eduplus+」

映像授業「eduplus+」

2018年4月より、映像授業「eduplus+」(エデュプラス)を全中学生に導入し、個別指導・個別対応により一層柔軟に対応できるようにしていきます。

このeduplus+のすごいところは、

  1. 「教科書準拠ワークの映像授業」であること。いわゆる予備校型の授業ではありません。教科書に対応しているのでこれ1冊で学校の予習・復習がしっかりできます。
  2. 教科書準拠ワークをそのまま映し出し解説します。受講レベルに関わらずわかりやすい授業です。
  3. eduplus+受講中、蛍光マーカーを使って「絶対覚えてほしいこと」や「解くためのヒント」が後から見てもわかりやすいように、色分けしていきます。そのまま、「まとめノート」の出来上がりです。
  4. ネット環境があると、塾でも自宅でも旅行先でも受講可能です。

特徴をまとめるとこのような感じです。ただ、一番大事なことは、

「使い方をしっかり教えて、進捗管理・進度管理を塾側がしっかり行うこと。見せっぱなしにしないこと」

これにつきます。紹介動画もどうぞ。

 

 

 

また、倍速機能や一問一答(WEB確認テスト)もできるので、テスト前のポイントの復習を高速で確認したり、重要語句をWEB確認テストで繰り返し確認することで定着アップを図ります。

 

さらに塾テキスト「英検突破」の映像授業も4月より配信されるので、希望者には英検3級と準2級の対策授業も行えます。

英検突破準2級
英検突破3級

 

 

 

 

 

 

 

 

※使用するタブレットはレンタル(1年継続でプレゼント)しております。

※eduplus+ID使用料月額1,500円

 

映像授業に不安をお持ちの親御さんへ

「講師が講義する授業を見るスタイルなのか」「動画を見ないで遊びそう」「見てわからなければどうする?」「巷の映像授業と同じではないか」

こういった不安をお持ちであるかと思われます。ぜひ、これを機会に不安を払拭していただければと思います。

 

「講師が講義する授業を見るスタイル」ではなく、「教科書準拠ワーク」をそのまま解説していきます。また視聴しながら重要語句や解くためのヒントに蛍光ペンでラインしてもらいますので、「動画を見ないで遊ぶ」とすぐバレます(笑)。

 

「見てわからなければ」、その時は質問してください。そのための塾です。見せっぱなし、やらせっぱなしにはしません。質問して、理解して、もう一度動画を見て理解を深めてください。

 

「巷の映像授業と同じ」というのは、〈進捗管理・カリキュラム管理・質問対応〉が常にできているのであれば、ほぼ同じといえるでしょう。ですがこういった自己管理は、他の強制力(=塾)がなければ相当難しいでしょう。そのためのSSS進学教室です。