日々の勉強、そこで差が出る!

日々の勉強、そこで差が出る!

こんばんは。教室長の大江です。

先日の授業での出来事です。

ある生徒の授業中にやった問題ページは×がたくさんついていました。しかし宿題のページはすべて〇がついています。授業中の出来に比べて宿題の出来が良過ぎます。生徒に聞いてみたところ、

 

生徒「ポイント見ながらやりました。全部できました。」

私「じゃあ、テストで同じ問題やったら全部できる?」

生徒「たぶん出来ません。」

私「テストで出来るようにするにはどうすればいいかな?」

生徒「う~ん、ポイントを覚える。」

私「そのとおり!でも1回ではなかなか覚えらえるもんじゃないよ。何回でも繰り返してね。そのための映像授業なんだよ、頑張ろう!」

 

おそらくすべての生徒が一度ならず何度もやっている勉強の仕方ではないでしょうか。そしてほとんどの生徒が良くない勉強方法だと自覚しています。

覚えたこと(=インプット)のチェックが問題演習(=アウトプット)なのですが、ポイントを見ながらでは効果のほどはあまり期待できません。

ですがこの繰り返して覚えるということがどれほど大変かもわかっています。たぶん今の倍近い勉強時間が必要です。それを承知で次のように話を続けます。

 

私「繰り返して覚えるのって大変だよね。時間もかかるししんどいよね。それはとてもわかるよ。でもね、

そこで差がつくんだよ。

点数とれる人とそうじゃない人の違いって、普段のそういった勉強で少しずつ差が生まれるんだ。

テスト前に頑張るのは当たり前。

そうじゃない、こういった日々の勉強でどれだけ頑張るかがのちの大きな差になるんだよ。

こう話すと、ほとんどの生徒は目の色が変わります。

勉強がうまくいかないから塾に来る。でも塾に来ただけじゃ残念ながら成績はそうは変わらない。

学習塾として来てくれた生徒全員の成績を上げてやりたい。トップクラスの成績を取って今までと違う景色を見せてあげたい。でもどんなに強制的に勉強時間を作っても、自らペンを持ち自ら学習する人にはおそらくかなわない。

だから塾は教えることだけではなく、勉強の仕方や勉強に対する姿勢の指導も大切です。過去の塾生は、入塾した当初よりもワンランク、ツーランク上の高校・大学に進学しています。学年一桁順位まで登った生徒も多数おります。

 

「勉強時間は作っているけどなかなか成績が上がらない」

「今よりもっと上を目指したい」

「今の成績では難しいと言われた高校に行きたい」

「そもそも家ではほとんど勉強しない」

 

SSS進学教室はこういった勉強が苦手な生徒がワンランク、ツーランク上を目指す塾です。

勉強でお困りのことがありましたら是非ご相談ください。

☎43-7525 担当:大江またはこちらからお願いします。